本文へスキップ

Sapporo Junior High school English Education Society

札中英研事務局TEL.011-864-0984

〒003-0023 札幌市立東白石中学校
札幌市白石区南郷通15丁目北4−1

研 究reserch

札中英研の研究

1.研究テーマ
      学ぶ意欲と確かなコミュニケーション能力の育成
         〜CAN-DOリストの活用を通して〜


2.研究テーマの設定理由
  英語教育の在り方として、小・中・高を通じて一貫した学習到達目標を設定することにより、英語によるコミュニケ
  ーション能力を確実に養うことが求められている。確かなコミュニケーション能力とは、臆せずに積極的にコミュニ
  ケーションを図ろうとする態度、相手の意図や考えを的確に理解し、自分の考えや意見に理由や根拠を加えて説明し
  たり、議論できたりすることであると考える。
  生徒に確かなコミュニケーション能力を身につけさせるためには、「英語を用いて〜できる」という目標を設定し、
  生徒自身が英語を使って「〜できるようになった」、さらに「〜できるようになりたい」という自律した学習者の育
  成に焦点を当てることが必要であると考え、研究主題を「学ぶ意欲と確かなコミュニケーション能力の育成」と設定
  し、その方法として副題「CAN-DOリストの活用を通して」とした。

3.研究の重点
 
  昨年度までの研究の成果である4技能の統合的な活用、つまりinput→interaction→output→productionという
  流れを踏まえ、以下の点を重点として研究を進めていきたい。

    1)CAN-DOリストを活用した授業のデザイン

    2)指導を反映したパフォーマンス評価の在り方
    3)教師と生徒、生徒同士によるインタラクションを軸にした授業展開
    4)自律的な学習を促す仕掛けと動機づけ

4.研究の方法
      1)授業研究
     研究大会の授業案検討会を通して、指導と評価の方法のアイディアを出し合い、実証・検討を深める。
    2)提言発表
     小・中・高連携を視野に入れ、目標、取り扱う内容を検討する。
    3)CAN-DOリストの検証
     平成26年度に作成した本研究会のリストを活用状況から、目標設定や達成度の評価の仕方などを検証し、見直
     しを行う。

    4)ワークショップ・学習会
     模擬授業による研究および先進的な取組の実践交流を行う。
      平成30年度 ワークショップ開催予定月:@8月 A1月
      平成30年度 学習会予定月:@6月 A10月

平成30年度の活動に向けて


第4回北海道中学校英語教育研究会 研究大会 
   兼 第7回札幌市中学校英語研究会 研究大会

★研究大会要項は こちら
★研究大会ポスターはこちら
★研究大会申込用紙はこちら

日  程:平成30年10月12日(金)
時  間:13:30〜17:00
会  場:札幌市立開成中等教育学校
     札幌市東区北22条東21丁目1−1
内  容:研究授業の実施と研究協議
     授業者:開成中等教育学校 教諭 今野美智子

★研究大会要項は こちら

第61回北海道中学校・高等学校英語教育研究大会(2018年度)

ねらい:情報交換等を通して、中学校と高等学校が連携し、より理想的な英語教育を目指す。

★研究大会要項は こちら
主  題:「中高連携を踏まえた英語教育をどう進めるか」
日  程:平成30年11月22日(金)  9:50〜16:30
会  場:ホテルライフォート札幌 札幌市中央区南10条西1丁目
提  言:札幌市立米里中学校 教諭 小野 構大
     北海道登別明日中等教育学校 教諭 勘野 雅恵
公開授業:北海道札幌白石高等学校 教諭 辻 広美
講演講師:東京都武蔵高等学校附属中学校 教諭 山本 崇雄 氏
参加費:2,500円
    ★申込要領など詳細については、第2次案内(9月)で連絡いたします。




札中英研
CAN-DOリスト

     *2015年8月版

CAN-DOリスト
こちらからダウンロードできます。



CAN-DO技能別
こちらからダウンロードできます。